VMware ESXi 6.0+Windows 10 Home+OSX 10.6

いろいろなことをしてみましたが、まとめると以下のとおりです。

  • VMware ESXi 6.0+vSphere Client+VMware PowerCLI+ESXi-Customizer-PS

    VMware ESXiは6.5だとHTML5で遅すぎる。PCが速ければよいかもしれない。
    なので、が速くて安定していてよい。
    VMware ESXiはRealTeKNICのドライバがないので、VMware PowerCLIとESXi-Customizer-PSでカスタムISOを作成してインストールする。

  • Windows 10 Home+1511+RDP Wrapper

    Windows 10 Homeでリモートデスクトップを利用するにはRDP Wrapperが必要。
    ただし、Windows Updateで最新パッチが当たってしまうとRDPポートがふさがれてしまうので、not listeningになる。
    Windows 10 1511あたりのISOをMSからダウンロードして利用する。
    インストール直後にWindows Updateを無効化して、強制アップデートされないよう気を付ける。

  • Mac OSX+unlocker207

    Mac OSXをインストールするには、unlocker207が必要。
    unlocker208だとefi64-srvr.romが含まれていなく、またunlocker207との組み合わせでは動かなかった。