サクラエディタのgrepをエクスプローラから実行

エクスプローラのフォルダを右クリックして、サクラエディタgrepのダイアログを表示するための設定です。

レジストリの変更は自己責任でお願いします。

  1. レジストリエディタを起動します。
  2. 以下のキー(SakuraGrepとcommand)を作成します。
    HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shell
    └─SakuraGrep ← 任意の名前でよいです。
      └─command
    ※管理者権限がない場合はHKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Classes\Folder\shellに作成します。Folderとshellがない場合は作成します。
  3. SakuraGrepのキーの(既定)にコンテキストメニューに表示する名前を指定します。
    SAKURAでgrep(&G)
  4. commandのキーの(既定)に以下のコマンドを指定します。
    ・Program Files (x86)にインストールしている場合
    "C:\Program Files (x86)\sakura\sakura.exe" -GREPMODE -GREPDLG -GOPT=SLP -GFILE="*.*" -GFOLDER="%1"
    ・Program Filesにインストールしている場合
    "C:\Program Files\sakura\sakura.exe" -GREPMODE -GREPDLG -GOPT=SLP -GFILE="*.*" -GFOLDER="%1"
    ※ コマンド起動の場合、前回の設定をデフォルトひょじしてくれないのですべてオプション指定する必要がある。
    ※ -GOPT=SLPはサブフォルダ検索、英大小文字、一致行表示。

    コマンドラインオプション

SakuraGrepの設定画面例

f:id:etsux:20170515223525p:plain

commandの設定画面例

f:id:etsux:20170515223433p:plain

 

エクスプローラでフォルダを右クリックすると[SAKURAでgrep]のメニューが表示されるようになります。そのメニューを選ぶと、サクラエディタの[Grep条件入力]画面が開き、grep対象のフォルダはエクスプローラで選択したフォルダになります。

f:id:etsux:20170515223935p:plain

 

レジストリファイルを使用する場合は以下の拡張子regのファイルを作成します。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shell\SakuraGrep]
@="SAKURAでgrep(&G)"

[HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shell\SakuraGrep\command]
@="\"C:\\Program Files (x86)\\sakura\\sakura.exe\" -GREPMODE -GREPDLG -GOPT=SLP -GFILE="*.*" -GFOLDER=\"%1\""